株式会社寿草

  〒890−0041 鹿児島市城西2丁目8番12号 
  Tel 099−252−6410 Fax 099−252−6453 

   
   

 健康アドバイザー・カウンセラーとして食養に関する情報「健康の知恵」を発信してます 

 私ども寿草は、「ほとばしる人と自然の生命力」をテーマに、昭和47年5月に設立しました。「食は命の源」
 「健康・安全・安心」をモットーに、卸・小売の2業態で日本全国に展開中です。寿草は、総合的かつ確かな
 情報を顧客の皆様に提供することにより、大きな信頼を得ることができると思っています。
  
 取り扱いアイテム数は約2000種類。PB商品は、「寿草酵母」「大豆シリーズ」の3品目をラインナップ
 しています。商品販売の構成7割、自然食品3割。「普通の食品そのものが自然食品になっていくべき」と
 考えています。取り扱う商品に関しては、大きなこだわりを持っています。製造している企業の考え方が見え
 ない商品は取り扱わない。商品は、それぞれの会社の考え方を具現化したもので、いわば「子供」と同じ。
 「子供」に対する愛情が感じられない商品は取り扱えないという事です。また、作っている人本人が食べない
 商品も同様です。
  
 食養が全ての基本。食養のスピードアップを図るために健康食品があると考えています。しかし、現在、健康食
 品も食品である事を忘れた売り方が多いと思います。また、食養の考え方を取り入れることにより、食べること
 自体流行に左右されない継続性が必要と思います。

 食養をベースに健康アドバイザー・カウンセラー的販売方法がより求められる時代に
 なりました。非常に地味な努力が必要です私どもは日々勉強しなければならないと
 思います。
 今後は、食生活の重要性を再認識して、「薬ではない健康食品」「食品としてのエキ
 ス」という考え方で、継続性のある商品を展開していく考えです。
  
 今回インターネット上から健康アドバイザー・カウンセラーとして、より多くの皆様
 へ食養に関する情報「健康の知恵」を発信していきたいと思います。
 今後も「ほとばしる人と自然の生命力(いのち)」をテーマに、サイト上で「食養に
 関する情報・健康に関する情報の発信」を行ってまいります。
  
 食生活、車社会等「欧米化」が進み、元来日本人の「食事」や「体を使う運動」
 に大きな変化が見られる中で、生活習慣病が大きな問題になっています。
 国が出費する医療費や国民が負担する治療費も年々増加しています。
  
 特に、毎日摂取する食生活は栄養バランスを良くすべきでしょう。
 「デザイナーフーズ」は米国の研究機関が1990年から中心になって行った食品と
 万病の元ともいわれる活性酸素の因果関係を調査した結果の食品における予防
 効果を調べたものですが、全てが植物類で構成されています。予防効果の高い順に
 まとめられていますが、上位には、にんにく、キャベツ、大豆、しょうが、人参、セ
 ロリ等が有ります。玉ねぎ、茶、玄米、レモン、ターメリック、ナス、ピーマン等が
 続き、次にメロン、きゅうり、アサツキ、大麦等になっています。
  
 野菜や果物に含まれるファイトケミカル(植物栄養素)が大事か分かります。
 欧米人は昨今「日本食」ブームになっていますが、「ヘルシー」で「ダイエット」が
 食物から手軽にできるという事でしょうか。元来私たち日本人は稲作文化でしたし
 穀物や野菜、魚介類を中心にしてきた民族です。決して「お肉」を否定したりすべき
 ではないと思いますが、過度な偏食は如何なものでしょうか?
  
 現代人は、ストレスが多い日々を送っていますし、外食も味の濃いものや肉類が
 多いですね、厳格に「玄米菜食」などを続けている人々は少ないものです。
 若者も、今日パソコン、TVゲームなどで運動や睡眠が充分ではないのでは?
 肉体・精神の健康は過度にストレスをため込まない事やバランスの良い食事
 心地よい睡眠、適度な運動を続けることだといえますが・・・・日常生活を見つめ
 直すといった「考え方」一つで健康への第一歩が始まりますし元気な生涯を送れ
 ると思います。古代中国では「未病」という概念が有りました。「病気」になる、
 手前の状態の事です「未病」の段階で発病を防ぐという事は大切な事だと思います。
  
 「医食同源」「薬食同源」とも云われますが、食事と薬は同じであるという考え方で
 中国、周の時代には「食事治療専門医」が他の医師よりも上位にいたようです。
 サプリメントと一口に言いましても、アクテブサプリメント(機能性食品)
 ベースサプリメント(栄養補助食品)に大別できます。
 アクテブサプリメントは元々体内に存在しない物質であり、それを体内に取り込む事
 で、健康維持・病気予防を目的としているものです。
 次にベースサプリメントとは、元々人の体内にあって普段食事から摂取できる栄養
 成分です。「マルチビタミン」「マルチミネラル」「ファイトケミカル」などが有り
 ますが、生体の恒常性を維持して健康な状態を保ってくれます。
 ※健康食品は医薬品では有りませんので、「効く」「治る」等の表現はできません。
 最近はマスコミや人伝え等で様々なサプリメントが紹介されていますが、中には
 「粗悪品」も有りますので充分に注意して下さい。極端に値段が高いのにも係わず
 評価の低い物も出回っているようです。当社では、厳選したものでなお且つ、自然
 界から採れた「安心・安全」な素材を基にしたものしか取り扱っていません。
  
 西洋医学が発達して怪我やウイルス性の重大疾病には大いに役立ってきました。
 しかしながら、私達の祖先の健康への「英知」には驚くべきものが沢山あります。
 日本人の大自然と調和・共存するという文化伝統を誇りにしたいと思います。
 出水海苔無酸処理の「天恵海苔」も鹿児島県出水は全国的な海苔養殖場です。
 ビタミン群は「うなぎ」「たまご」「ほうれんそう」と比しても群を抜いてトップ
 です。しかし、海の農薬「酸処理」をすることで病原菌を抑え込んでいましたが
 人体に良い訳はありません、当社では地元漁師と長年苦労を重ねながら、ついに
 「酸処理」しなくて引き潮の時には海苔が海面の上に出るようにして日光を浴びさせ
 るという「支柱式」という方法で海苔を育てることに成功しました。
  
 太陽の日が当たることで、うまみや甘さそして香り高い磯の香りをご賞味ください。
 <沿 革>
 昭和47年5月 株式会社国際健康管理センターとして設立(資本金200万円)
 昭和50年4月  資本金600万円に増資
 昭和53年4月 会社名を株式会社寿草に変更
 昭和58年7月 三越鹿児島店開設
 平成 4年3月 本店開設
 平成 6年1月 資本金1000万円に増資
 平成 7年6月 ボンベルタ店開設
 平成10年7月 沖縄沖縄三越店開設員
 平成21年5月 三越鹿児島店閉店に伴い閉鎖
 <直 営 店> 本店/沖縄三越店/ボンベルタ橘店
 <所属団体>
 (財)日本健康・栄養食品協会会員
 NPO全日本健康自然食品協会会員
 NPO日本綜合医学会会員
 鹿児島商工会議所会員

商品一覧に戻る